元ホテル総支配人が伝える「結婚式・披露宴の賢い費用節約術

元ホテル総支配人が伝える
結婚式・披露宴の
賢い費用節約術

HOME | 番外編 | 少人数結婚式

少人数結婚式・家族婚のためのブライダルカウンター

家族婚・少人数結婚式をお考えの方は是非活用しよう
 

少人数や家族だけの結婚式専門のブライダルカウンターです。少人数とはいってもキチンとした結婚式を挙げることが出来ます。特徴は「衣裳のレンタルや美容・着付けなどの必須サービス」が付帯していること、開式から終了までのアテンドがあるので安心してまかせられるということです。結婚式後の食事会や写真撮影などのサービスも有りますので、いろいろと相談して心に残る結婚式を挙げましょう!


たろうくんとはなちゃんの結婚準備物語では「持込み料」をキーワードにして節約術を解説し、最終的にはブライダルカウンターで持込み料が無料の式場を探す、という方法をお話ししました。しかし、もともと少人数で結婚式を行いたいと考える新郎新婦の場合は、少人数対応の式場が見つかればそれほど節約にこだわる必要はありません。むしろ意外と少人数の結婚式を受付けてくれる式場を探すのは難しくて、結局は結婚式を挙げること無く食事会と記念撮影だけで済ます新郎新婦も沢山いらっしゃいます。筆者が現役のホテルマンの頃も結婚式だけとか結婚式と食事会のみという婚礼はどちらかというと敬遠されていました。
しかし最近では色々な事情で披露宴を実施しないケースもずいぶんと増えてきました。結婚に関する考え方が変化してきたり、高額な結婚費用に対する反発も増えてきたのだと思います。
およそ20数年前に「小さな結婚式」という名前の婚礼サービスが始まって、不思議なご縁で筆者は「小さな結婚式」に印刷した招待状を納めることになりました。招待状といっても10部前後の納品で、手間が掛かる割りに売上もわずかなのですが、当時としては大変珍しい業態でしたので3年ほどお付き合いさせていただきました。
その頃「小さな結婚式」の相談カウンターは全国に数ヶ所しか無かったのですが今では全国24ヶ所に増えています。それだけ小規模結婚式の需要が増えてきて、大げさな結婚式を挙げなくても全然恥ずかしいことではない、ということが認知されてきたのだと思います。今回は、その様な少人数の結婚式を取り扱っている婚礼サービスをご紹介したいと思います。まず、先ほどもお伝えした「小さな結婚式」です。

小さな結婚式

 
1.キャッチコピーは「6万7000円で叶える少人数専門の小さな結婚式」
2.特徴は以下のとおりです。

      • ・原則として人前結婚式です。

      • ・基本となる「少人数挙式プラン」(6万7000円税込)に含まれる内容

          • 人前式の挙式料・司祭者(式進行)・音響照明・衣裳レンタル(タキシード、ドレス)・着付け・小物一式・新婦ヘアメイク・写真(1カット、ダウンロード納品)・結婚誓約書

      • ・準備期間が短くても大丈夫(最短で1週間後でもOK)

      • ・両親だけ、家族だけ、二人だけの挙式もOK

      • ・シンプルな挙式でも色々な演出も可能

      • ・挙式後の会食の手配もしています。

      • ・結婚式場の形態で以下のプランがあります。

      •               チャペルで小さな結婚式

      •               レストランで小さな結婚式

      •               ホテル・専門式場で小さな結婚式

      •               ゲストハウスで小さな結婚式

      •               リゾートで小さな結婚式

      • ・ウェディングドレスだけでなく、カラードレス・和装も対応

      • ・フォトウェディングのサービスもあります。

3.相談カウンターの所在地

      • 札幌、小樽、仙台、東京表参道、東京お台場、千葉幕張、千葉、横浜、大宮、名古屋、金沢、新潟、大阪梅田、大阪ハービスENT、京都、神戸、兵庫西宮、岡山、広島、松山、福岡、那覇、沖縄サザンビーチ・イル・ド・レ

 
もう一つお奨めする少人数結婚式サービスは「和婚スタイル」です。

 
 
「小さな結婚式」のホームページです。

和婚スタイル

 
1.キャッチコピーは「正統派のあなたへ。48,800円から叶う神前式・神社結婚式。」
2.特徴は以下のとおり。

        • 基本となる「神社挙式プラン」(48,800円税込)に含まれる内容 

          • 新婦衣裳(和装)、新郎衣裳(和装)、美容着付け、美容アテンド、ヘアアクセサリー、小物一式

        • 実際の挙式では神社に納める初穂料が加算されます。初穂料は神社によって違いが有りますが、概ね10万円前後になります。つまり<初穂料+神社挙式プラン>が神式結婚式の費用になります。

        • 結婚式は神主の主宰のもと神社内で執り行われます。(全国の結婚式場と同じ様式です)

        • 結婚式の出席者(参列者)は20名~50名位と神社によって異なります。また出席者は親族に限られていないところが殆どです。

3.神社挙式+写真プラン

        •  98, 800円 神社挙式プラン+境内ロケーション撮影+データダウンロード

        • 148, 800円 上記内容+お色直し・新婦衣裳2着

4.神社挙式+お食事会プラン

        • 挙式後の食事会の手配も行います。人数や会場によって違いが有りますが、概ね以下のとおりです。なお、前述の「神社挙式プラン」と同様に初穂料が別途必要です。

          • 6名の場合  198,800円~

          • 12名の場合   278,000円~

          • 18名の場合   357,200円~

        • 神社挙式+お食事会プランの内訳は以下のとおりです。

          • 新婦衣裳2着、新郎衣裳2着、美容、ヘアチェンジ、着付け、アクセサリー、美容アテンド、小物一式、コース料理、フリードリンク、会場使用料

        • 上記の他に神前式結婚式を行わず、自宅で杯を交わす昔ながらのしきたりによる「祝言プラン」もあります。

5.相談カウンターの所在地

      • 仙台、埼玉、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、奈良、兵庫、広島、福岡

 
上記の「小さな結婚式」「和婚スタイル」は今後も普及していくと思われますが、筆者としては是非そうあって欲しいと思っています。結婚が決まった人も、これからという人も是非検討の対象に加えてみて下さい。

 
 
「和婚スタイル」のホームページです。

タイトル番外編