元ホテル総支配人が伝える「結婚式・披露宴の賢い費用節約術

元ホテル総支配人が伝える
結婚式・披露宴の
賢い費用節約術

HOME | 婚礼衣裳編 | 購入ドレスショップの情報


たろうくんとはなちゃんの結婚準備物語


第17話:購入ドレスショップの情報について

 

結婚式・披露宴の衣裳を購入するという選択をすると選べる衣裳の幅が大きく広がって、あなたが本当に着てみたいドレスに出会えるかもしれません。しかも費用を大幅に節約できるチャンスになるかも・・・。今回はそんなあなたにお薦めする購入ドレスショップの情報です。


ねこ物語1
はなちゃん・たろうくん

    • こんにちは、GMおじさん。

GMおじさん

    • やあ、いらっしゃい。

はなちゃん

    • おじさん、前回は役立つ情報をありがとう。衣裳はレンタルするか購入するかはまだ決めていないけど、いま一生懸命に情報を集めているの。でもネットの検索だけではなかなか集まらなくて・・・。もう少し、お話を聞かせて欲しいわ。

GMおじさん

    • そうだね。おじさんも少し調べてみたから、今日はその情報をお知らせすることにしましょう。

GMおじさん

    • 以下に掲載するショップは購入ドレスのショップですが、殆どがインポート(輸入)ドレスになっています。日本国内で製作しているところもあると思うけど、おじさんが調べた範囲では見つからなかったんだ。輸入品といっても最近のドレスは縫製技術が進んでいてしかも材料の生地や装飾品は日本から提供されているところが多いから品質が良いと思われます。具体的には以下の情報を基にして各ショップに確認をして下さい。

出典:COCOMELODY


COCOMELODY
アメリカロサンゼルスに本店を構え、日本の他ドイツ、オーストリアでも店舗を展開しているグローバルドレスブランドです。国内では東京日本橋、名古屋、大阪、福岡、三重、石川、福井、新潟に実店舗を構えており、ドレスの試着サービスも行っています。仲介業者をなくし店舗の簡略化をすることで、リーズナブルな値段で品質の良いものを提供しています。オーダードレスはお一人ずつの体型に合わせて丁寧に仕立てをして、色と多少のデザイン変更を承って世界にたったひとつのマイドレスを提供しています。
HP:https://cocomelody.jp/ LinkIcon

出典:Taidobuy


Taidobuy
ワンピースからシューズまで総合的なインポートファッションショップで、もちろんウェディングレスも扱っています。価格は2万円~3万円台が中心で、高いものでも6万円台なので、素直に手が届きますね。また、ウェディングドレスといっても大人可愛いカラードレスも有るので、どこにでもある白いドレスではなくハイセンスなロングドレスを試してみるのも良いかもしれません。中国の工場で製作され、ポーランドのオフィスが販売を担当しているようですが、かなり実績のある通販サイトと思われます。
HP:http://www.taidobuy.com/ LinkIcon

出典:BuyDress


BuyDress
BuyDressは、オンラインショップ限定でコストを削減しており、また工場直販価格で販売しているのでリーズナブルな価格でウェディングドレスが販売されている激安ショップです。安いだけではなく、注文が入ってからそれぞれのサイズに合わせたドレスを製作してくれるセミオーダーも嬉しいポイント。 価格は4万円~6万円が中心ですが、常に50%~60%程度の割引きが有るので実質価格は2万円台~3万円台となっているようです。こちらもかなりの需要があるようです。
HP:https://www.buydress.jp/ LinkIcon

出典:ドレセル


ドレセル
日本最大級の品揃えなので、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。ユーズドドレスは、レンタルショップからまとめて購入しているので、かなりお得な価格が設定されていて、中にはレンタルでは何十万円もするブランドドレスも中古のため低価格での販売が実現しています。新品はアウトレット商品として海外でお安く生産しているものと、都内のアトリエでは自社でのオリジナル商品を生産しているため卸売価格での販売が可能となっています。
HP:http://dress-sale.net/ LinkIcon

出典:TIGLILY


TIGLILY
オーダードレスですが、中国で製作し日本に輸入販売しています。少し派手めのデザインですが、パステル調でとても可愛いドレスが多く、日本のレンタルドレス店では殆ど見かけないユニークなウェディングドレスです。価格は5万円台からありますが10万円~20万円が主流になっています。以前は楽天などにもショップを出していたようですが、現在は店舗は無くネット販売のみとなっています。試着やサイズ直しなどの詳しいことはサイトから受付けています。
HP:https://www.tiglily.jp/ LinkIcon

注:画像はイメージです


YNS WEDDING
白基調のウェディングドレスで、価格は7万円~13万円位。中でも7万円台~8万円台が主流で種類も豊富です。東京と大阪に店舗があり、また通信販売の場合でも自宅試着が出来るので遠方の方でも安心です。原産地は中国のようですが、日本国内ではデザインアレンジなどのカスタマーサービスも行われます。なお、男性用タキシードの販売も行っています。
HP:https://www.yns-wedding.com/ LinkIcon

出典:ONLY THE BEST


ONLY THE BEST
プチプラドレス専門の通販サイト。ウェディングドレスの価格は1万円台~2万円台が主流でインポートドレスの中でも安い方です。種類も多いので検討してみるとあなたにピッタリのものが見つかるかもしれません。
HP:http://onlythebest.tokyo/ LinkIcon

注:画像はイメージです


TENDERLY DRESS
ワンピースからウェディングドレスまで、韓国ファッションを扱う通販サイトです。ウェディングドレスは1万円台~6万円台までのお手頃価格です。
HP:https://tenderly-dress.com/ LinkIcon

はなちゃん

    • これだけあればきっとぴったりのドレスが見つかると思う。早速ホームページを調べてみるわ。

    • ありがとう、GMおじさん。又来ますね。
      たろうはな6

たろうくん

    • 僕の衣裳も見つかるといいな・・・。

GMおじさん

    • ははは、それじゃ頑張って探してね。

 

まとめ)第17話 購入ドレスショップの情報について

 

  • 購入ドレスには、既製品の新品、リサイクルドレス、オーダーメイドなどの選択手段がある。

  • 外国製のドレスでも日本製に比べて劣ると言うことは無い(一部では劣悪品もあるので要注意)。サイズ調整をしてくれるショップもあります。

  • 店舗があるショップや自宅で試着が出来る通販サイトもある。

  • 発注後に輸入手配されるケースが多いので、納品まで時間がかかる場合がある。納期には要注意です。

婚礼衣裳編 記事メニュー
タイトル衣裳編

第14話.婚礼衣裳の現状について

ねこ第14話
結婚式や披露宴で身に着ける婚礼衣裳には幾つかのアイテムがあり、みなさんがそれぞれの事情と好みに応じて様々な工夫をしていらっしゃいます。貴女も素敵な衣裳を組み合わせて貴女らしさを演出してみましょう。そして費用を節約する工夫も勉強していきましょう。

第15話.婚礼衣裳の総額と持ち込み料

ねこ第15話
婚礼衣裳のデザインは多種多様で、選んで決定するまであれこれ悩むのも楽しい時間ですが、その衣裳代金を聞いたとたん熱がサッと冷めてしまうことも良くあります。統計によると新婦が平均的に衣裳にかける費用は48万円以上とか。結婚式・披露宴の費用のなかで大きなウェイトを占める婚礼衣裳の費用内訳を見て見ましょう。

第16話.婚礼衣裳を購入するという選択

ねこ第16話
婚礼衣裳はレンタルが当たり前、という先入観から脱して購入を検討することは正しい選択です。購入のメリットとデメリットを考えて、検討してみてはいかがでしょう。式場提携衣裳店だけに限られていた選択肢が大きく広がって、貴女が本当に着てみたいドレスに出会うことができるかもしれませんよ。

第17話.購入ドレスショップの情報について

ねこ第17話
結婚式・披露宴の衣裳を購入するという選択をすると選べる衣裳の幅が大きく広がって、あなたが本当に着てみたいドレスに出会えるかもしれません。 しかも費用を大幅に節約できるチャンスになるかも・・・。今回はそんなあなたにお薦めする購入ドレスショップの情報です。

 


第18話.韓国のウェディングストリート

ねこ第17話
購入ドレスに関してGMおじさんがお奨めするのは「韓国のウェディングストリート」です。さて、それはいったいどんなところなんでしょうか?